株式会社TCI産業|プリント基板の設計・製造・実装の事ならお任せ下さい。

基板設計

プリント基板設計

近年、電子機器の小型軽量化が進みプリント基板の複雑化・高密度化、回路の高速化・大容量化、開発期間短縮、コスト削減などの要求が高まっています。
弊社では、そういった様々な課題を実現する設計対応が可能です。

15年以上の経験豊かな設計スタッフが揃っており、アナログからデジタルまであらゆる種類の基板設計対応が可能です。

提案重視の設計

特に心掛けている事は「提案型の設計」でございます。
良く
「設計途中で質疑応答や提案が何も無くどんな基板が出来るのか心配。。。」
というお話しを耳にする事がございますが
弊社では、お客様の不安を少しでも解消出来るように設計工程の各ステップで確認や提案を行うように進めております。

基板製造を考慮した設計

基板製造メーカー出身の設計エキスパートの指導により、基板製造段階で発生しうる問題などの回避方法などを定期的な勉強会にてメンバーで情報共有しています。
より良い製品づくりを目指し、日々邁進しております。

設計ツールについて

基板設計  基板設計

CADのご指定があればご相談下さい。様々なCAD対応が可能です。

社内標準CAD
CADVANCE αⅢ【図研社製(旧:YDC社製)】上図左側
CR5000 Board Designer【図研社製】上図右側
CR8000 Design Force 【図研社製】(トライアル評価中)

以下のツール対応も可能です。
CR5000 PWS【図研社製】
Allegro【Cadence社製】
PADS【Mentor Graphics社製】
MM-Colmo【いづみやアイシー社製】
その他各種

短納期対応について

大容量化した基板の設計工期を短縮するためには、効率的な設計を行う手法の一つに複数人での並行設計が必要になる場面がございます。
短納期設計においいては、必要に応じてプロジェクト体制を整え対応をさせて頂きます。

シミュレーション

昨今のデバイスの信号高速化により、信号遅延・発熱など様々な課題が増えて来ています。
モノづくり前にこのような問題の解析を行い、最適化した製品を製造するためにはシミュレーションが不可欠となってきています。

総合シミュレーションについて

SI解析(信号波形、信号タイミング、アイダイヤグラムなど)だけでは対策効果が出ないケースが増加しています。
PIツール・EMIツール・熱解析ツールも合わせ総合的な検証を行います。

本サービスは、株式会社WADOW様のご協力により提供させて頂くサービスです。
シミュレーション_総合

シミュレーションと基板設計の連携

高度な基板開発を進める基本的な流れは、下図の連携フローがイメージとなります。
基板設計前のプランニングから配線設計後のポストシミュレーションを行う事でより良い製品づくりを目指します。

シミュレーション_連携フローシミュレーション_連携フロー

開発実績

1.コンピュータ
ワークステーション(マザー、周辺)
ノートPC(国内外各種)
周辺機器
オプティカルストレージ各種
各種PCIカード
ネットワークシステム機器

2.計測機器
各種計測機器(全般)
LSIテスター(装置)
LSIテスター(テストボード)

3.産業用機器/設備
各種放送用システム
エンコーダ/デコーダ
通信用I/F
スイッチャ
HiVision用
大型ディスプレイ設備
実装機器
露光装置(高出力UV LED)

4.OA機器
複写機
プリンター
汎用、大型、など各種

5.医療機器
各種

6.AV機器
デジタルカメラ
ビデオカメラ
DVDプレーヤ

7.車載機器
各種

8.その他
ロボット
携帯端末/PDA
通信システム機器
情報・通信研究関連

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0463-96-6003 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 株式会社 T C I 産 業 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.